給湯器の機能と種類

私たちの暮らしに欠かすことが出来ないお湯。いつでも暖かいお湯を使うことが出来るのは「給湯器」のおかげです。給湯器にも様々な種類があります。どんな種類があるか見ていきましょう。まずは「ガスふろ給湯器」です。これは家中のお湯を使いながらお風呂も沸かすことが出来る機能です。次に「暖房機能付きガスふろ給湯器」です。これは家中の湯+お風呂の追いだきも可能なうえに浴室の暖房や床暖房機能を兼ね備えた優れものです。そして最後に「ガス給湯器」です。給湯器専用タイプで、お風呂の追いだきはできませんが、家中のお湯の給湯と浴槽にお湯を張ることが出来ます。このように一口に給湯器といっても様々な機能と種類があります。

給湯器の故障を疑う

給湯器は調子の良し悪しがわかりにくいため中々故障するまで気が付きません。しかし、給湯器も耐用年数があります。給湯器から異音や黒い煙が出る、お湯が溜まるのに時間がかかってしまう、温度が安定しない、設定温度よりもぬるいまたは冷たいなど給湯器がこのような状態の時は故障を疑いましょう。給湯器は冬、水温が低いためお湯を沸かすのに相当な負担がかかってしまい、冬場に壊れてしまうといったことが多いです。冬にお湯が使えなくなってしまっては大変ですよね。また、雨の多い時期なども故障しやすいので故障のサインを知って故障してしまったと感じたらすぐに修理、買い替え交換を依頼してください。

給湯器の修理業者を選ぶ

生活に必要なお湯はほとんど1台の給湯器から給湯されています。故障してしまった場合はお湯が使えなくなり大変不便な思いをしてしまいます。故障を察知したらいち早く修理を依頼することが大事です。その為にあらかじめ頼める業者を吟味しておきましょう。季節によって工事や修理が込み合ってしまうのでそういったことも配慮しつつ日頃から信頼できる業者を知っておきましょう。交換か修理かを見極めるのは独断では難しいです。困ったときは業者の方に相談してみましょう。

コメントは停止中です。