月別アーカイブ: 7月 2016

生活には欠かせない給湯器、お湯の利用だけではもったいない?
給湯器はその名前の通りお湯を配給する機器です。そのため利用の場所としてはお風呂やキッチン、洗面所に限定されていると思われがちです。もちろんお風呂場でシャワーなどのお湯を使用するために必要不可欠な給湯器ですし、冬場の洗い物にもお湯が欠かせません。そんな給湯器がお湯を作るだけでなくもっと多機能になって便利な使用方法が可能になっています。

給湯器は人に優しい暖房方式です
給湯器は水回りだけでなくリビングでの暖房としての利用方法が人気となっています。ひとつの給湯器を熱源機として家のあらゆる場所で暖房、温水の使用が可能です。床暖房は温水暖房方式となり、加熱した温水を暖房用のポンプで床下に貼られた循環器官を巡らせることで暖めます。ホコリを巻き上げず優しく部屋全体を暖めることから人気となっています。もっと手軽に使用する方法としては温水マットがあります。設置は熱源機から各部屋への配線が必要ですが、床暖房より簡単に設置でき電気カーペットのように手軽に使用できます。個室、トイレなどあらゆる場所にパネルヒーターを設置することもできます。温風を出さずに暖めることで空気が汚れにくく自然な暖かさであることから、小さなお子様の居るご家庭から人気です。

家中の暖房をひとつの給湯器で行うことができます
暖房以外にも食器洗い乾燥機の給湯、脱衣室の乾燥用にも給湯器が利用できます。給湯器には電気、ガスのタイプがありガスを使用するものが広く普及していると言えます。ガス給湯器は使用しているけれど、暖房には石油ストーブやエアコンを使用しているというお宅は多いでしょう。使用環境によって違いはありますが、ガス給湯器による暖房にまとめることでガス料金がお得になるプランも有ります。熱源機から各場所への配線などの工事が必要ですが、短時間の工事で済む場合もあります。また、給湯器には様々なタイプが出ていますので一度業者に相談してみてはいかがでしょう。