月別アーカイブ: 1月 2016

給湯器の恩恵夏場はあまり感じないかもしれませんが、冬場の、特に今sのような寒い時期の給湯器の効果やありがたみは絶大です。暖かいお湯が出てくるというのは、忘れがちなことですが実はとても偉大なことなのです。江戸時代の小説の一説に「冬場の寒さに手が痛い、井戸の水が湯にならぬだろうか」という文章がありますが、昔は井戸から水をくんでいた時代です。もしくは川から水を引いたり、あるいは雨水を貯めて生活の水としていたような生活が、今現代の日本においてはわざわざ火にかけなくてもお湯が出てくるという素晴らしい時代なのです。そういったありがたみを忘れている方も多いことかとは思います。給湯器の恩恵は偉大なのです。給湯器の種類
そんな給湯器にも様々な種類があります。「ガス給湯器」や「電気給湯器」あるいは「石油給湯器」などといったものがあります。ガス給湯器は一般的な給湯器の一つです、家庭にあるガスボンベ、もしくは都市ガスの「ガス」を利用して発火させ給湯を行うというものです。「石油給湯器」は発火させるという面では同じですが、こちらは灯油を用いて発火させます。「石油ストーブ」と同じ原理です。なのでガス給湯器に比べ少し温まるのが遅いです。そして近年の「オール電化」の流れを汲み主流になりつつあるのが「電気給湯器」です。こちらは電気の力を使って給湯を行うので発火をすることはありません。かつ電気の力を使うので温まるのが非常に速いです。電力消費で給湯を行うのでガス給湯器に比べ安くつきます。このように、1口に給湯器といっても、その種類は様々なのです。給湯器の交換もしご家庭にある給湯器が故障してしまったら、早めに修理することをお勧めします。給湯器の利用として、「炊事作業」「風呂」「洗面」などがあると思いますが、このどれらも、お湯が出ないとなりたたないどころかかなり不便であるかと思います。もし、交換ということを検討される場合は、ガス給湯器の方は電気給湯器への移行を視野に入れても良いのかもしれません。ガス給湯器や石油給湯器に比べ、電気給湯器のメリットははるかに大きいです。電気代の節約にもなるでしょうし、お湯の出来上がるスピードは比較にならないくらいです。一度交換の段取りを考えてみるのも1つの方法なのかもしれませんね。