月別アーカイブ: 3月 2015

修理は専門業者へ

給湯器が万一故障してしまった時、ご自分で出来る対処法もありますが、給湯器はガスを使用するものなので給湯器の故障を安易に自分だけで解決しようとするのは危険です。給湯器の故障が手に負えないと思った時はすぐに専門業者を呼びましょう。
給湯器の故障は給湯器自体を交換しなくてはならない場合もあります。

給湯器の故障による事故

給湯器の故障による事故は一時ニュースにも大々的に取り上げられ問題にもなりました。
中には給湯器の修理を行う業者が不正に給湯器を整備したために起こった事故もありました。
きちんとした信頼できる業者に給湯器の修理をしてもらうことが、今後の事故を防ぐことにも繋がります。
給湯器が故障してしまった場合、一酸化炭素中毒や火事などを引き起こす場合があります。
故障かな?と思った場合、ガス給湯器のガス栓を締める、換気をするなどの対策を行ってから必要であれば専門業者を呼びましょう。

給湯器の買い替え

給湯器が故障したわけではないけれど、給湯器をそろそろ買い替えるべきかな?と思っている人は、まず給湯器の使用年数を調べてみることから始めましょう。給湯器の対応年数は10年くらいと言われています。
お湯が出ているから給湯器の交換は必要ないと思っていても、火を使うものなので実際は大切な部品が熱により劣化していたりするものです。冬場お湯がなかなか暖まらない、給湯器が使用中にガス臭くなっているといったことがあれば、給湯器を買い換えるべきです。